アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cornell

昨日家に帰ると、Cornellからのレターが届いていました。結果はwaiting list入りでした。

まぁ、こんなもんですね。

留学とは直接関係ありませんが、現在働いている会社を4月30日付で退職することになりました。退職する前に、有給休暇を全て消化することが慣行となっており、私の最終出社は明日の午前中となっています。4月一杯は働く必要がありませんので、留学される皆さんに負けることなく、一所懸命勉強したいと思っています。
スポンサーサイト

その後の結果

出張が続いたり、身の回りでゴタゴタ(大したことではないんですが、その割にはエネルギーをそがれるような類のことです)があったりで、すっかり更新が滞っていました。

この間にNYUとColumbiaの結果が届いています。言うに及ばずという感もありますが、どちらも不合格でした・・・。当然といえば当然でしょう。

Michiganはまだ連絡がありません。すぎさん、ぶんぶんさんのところには連絡があったそうなので、私のところにも近いうちにくるんでしょうか。今朝確認してみたら、CornellもStatusが"Decision"になっていることに気付きました。いつからこうなっていたのか分かりませんが、Cornellも遠くない将来に結果が届くことになりそうです。

Cornellは私の悪友が行っていたロースクールだということもあって、彼への対抗心から何とか合格だけはしておきたいという気持ちが強いんですよね。いずれにしても結果が届くのを待つことにします。

後は、DukeとVirginiaも連絡がありません。Dukeは2月下旬には連絡があるようなことが書かれていたんですが、そういえばCompleteしたというような連絡もありませんでしたし、出願資料自体に問題があったのかもしれません。

留学への思いは断ち切っているつもりなのですが、結果をまとめるエントリーを書いたりしていると心が乱れたりもしますね。既に次の目標をセットしていて、それに向けての努力を始めていますので、心を乱されているような場合ではないのですが・・・。

PennとWashington(Seattle)からの連絡

約束どおり、3月1日の朝(日本時間)、Pennから結果についての連絡がありました。Waiting Listです。最終的な結果については、何人くらいに合格通知が出されていて、何人くらいWaiting Listに載っているのか、そのうち私は何番目なのか、というような変数に影響されることになるのでしょう。取りあえず様子は見てみようと思います。

また、3月3日の朝(これも日本時間)、University of Washington (Seattle)からも結果の連絡がありました。こちらはWaiting Listに載っているとは明確に書いてはありませんが、内容的にはそういうことのようです。

Washington (Seattle)はUS Newsのランキングも高くはありませんし、正直なところ、私が出願した中では合格可能性が最も高いのではないかと思っていただけに、少し驚きました。Princeton Reviewが公開している過去実績に掲載されている人たちは全て合格しているようで、(特に合理的な根拠はないものの)この点からも合格可能性は高いだろうと判断していたのですが・・・。

Georgetown、Northwesternからの合格通知をもらっていなければ、結構ショックを受けていただろうと思います。

後の結果はあまり期待しないほうがよいのでしょう。

Pennからの連絡はまだ

留学できないことになっていても、結果は結果として気になります。もちろん、よい結果が出れば出るほど無念さが募ったりするような気はします。Deaconさんのコメントへの返事にも書かせていただきましたが、気持ちは既に次の目標に向かっていますので、そんなに引きずっていたりはしませんが。

PennはEarlyでの結果が出ずに、通常出願者とともに審査をされています。Pennからのメールには「引き続き待たせることになって申し訳ない。結果は3月1日までに連絡できると思う。」ということが書いてありましたので、そろそろなのでしょうか?一般論としては、あっさり合格する人は結果の連絡も早く届いているように思います。ギリギリまで引っ張られるということは、あまりよい兆候ではないような気もします。

Georgetownのときのようなドキドキ感はもうありませんので、落ち着いてボーッと待つことにします。気付いた時には結果が届いていた、というようなことになりそうです。

Northwesternに合格しました・・・でも

先週末くらいから「そろそろNorthwesternから連絡がくるのでは?」と思って毎朝ドキドキしながらメールをチェックしていたのですが、ようやく連絡がありました。
全部で5通ほどのメールが来ていたのですが、最後の2通は【ビザの取得方法について】というタイトルになっていましたので、他のメールの内容を確認するまでもなく合格していることが分かりました。
その後、Status Checkのページからも合格を確認しました。

次は後回しにされたPennあたりから連絡が来るのでしょうか。ぶんぶんさんによるとMichiganあたりも不合格通知は郵送しているそうですので、Michiganもそろそろくるのかもしれません(弱気)。

残りの結果を待ち続けるのは待ち続けるのですが、一方で私が留学できる可能性はほぼなくなりました。昨年12月以降、留学できる可能性がなくなるような事件がいくつか起こっていたのですが、いろいろ考えた結果、一縷の望みにかけてズルズル行くよりも自ら留学への途を絶って、別の方向を目指したいと思うようになりました。

留学には本当に縁がありません。こんなことになるなら、親の反対を押し切って高校時代に1年間の交換留学にでも行っておけばよかったという気持ちもなくはありません。まぁしかし、それもこれも含めて私の運命なのでしょう。

留学生の先輩(私が留学しない以上「先輩」というのも少し変かもしれませんが)のDeaconさんには、いろいろアドバイスをいただいたり、オフ会にもお誘いいただいたりで、大変お世話になりました。ありがとうございます。
また、ブログ仲間(と私が勝手に思っている)ぶんぶんさん、とまひれさん、すぎさんを初め、今年の夏からの留学を目指している皆さんにも、情報を共有していただいたり、刺激を与えていただいたりで、本当にお世話になりました。ありがとうございます。上位校の結果はまだまだこれからですが、皆さんが希望のロースクールからの合格通知を手にされることを心からお祈りしています。

このブログはすぐに閉鎖せず、残りの結果についても適宜ご報告させていただきたいとは思っています。時間があれば、たまにご訪問いただければ幸いです。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。