アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を!

一通り出願を終わらせてしまうと、とりあえず待つしかできません。待つだけということもあってあまり書くこともなく、また12月に入ってから仕事が忙しいというのもあり(この1ヶ月で中国に4回出張に行きました・・)、更新をサボっていました。

仕事においても留学の準備(サマースクールに参加させていただいたのも含めて)においても、いろいろ経験をさせてもらった年でした。留学経験者・予定者の皆さんと知り合えたのも、非常に良かったです。

留学関連でいえば、Pennsylvania, Northwesternが1月下旬から2月上旬に結果が出る予定です。通常の審査に回ってしまったColumbiaはもう少し後になるのでしょうか。繰り返しになりますが、もうあとは待つだけです。

年末ギリギリになってしまいましたが、皆さん、本年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

ほっとしました。

私もGeorgetownに合格していました!

napoleonさん、ぶんぶんさんにコメントいただいたとおり、英語のできない家内でも"Welcome!"と"Conglatulations!"という言葉が書いてあるというのは分かったようです。

非常に落ち着きました。後は、その他のところがどうなっていくのか落ち着いてみていることができます。

ColumbiaとGeorgetown

私も、ぶんぶんさんと同様、ColumbiaからEarlyでの合格はできず、通常プロセスのほうに回った旨のメールが届きました。ぶんぶんさんの書かれているとおり、

すぎさんのブログにもコメントしておきましたが、Georgetownからの書類が届いた旨の不在通知が入っていたようです(月曜日の朝から出張中なのです)。早速、再配達の要請をしてもらうよう家内にお願いをしておきました。不在通知には「特に連絡しなくても、3回は再配達する」ということがかかれてあったらしく、放置をされていました・・・。家内にとっては他人事なので仕方ありませんね。

家に届いたら携帯に電話をもらうことになっています。家内は英語がほとんどできませんので、合否をちゃんと確認できるのか不安なところです。不合格なら薄っぺらいレターが届くだけでしょうから、それで判断はつくのだろうと思います。

GeorgetownとNorthwestern

私もGeorgetownのStatusがDecisionになっていました。昨日の朝の時点ではまだCompleteで、今日の朝に見るとDecisionになっていた、という状況ですので、ぶんぶんさんやすぎさんと同じような変わり方だったのかどうかよく分かりません。

NorthwesternもCompleteしました。6週間から8週間で結果が出るということです。1月末から2月中旬ころですね。

来週にはGeorgetownの結果が届くと思いますし、12月末までにはColumbia、2月8日までにPenn、2月中旬までにはNorthwesternと、待ち続けることになります。

Georgetown:まだCompleteのままです

とまひれさんのStatusはDecisionになったということですが、私はまだCompleteのままです。Statusのページには"Early Action"と表示されていますので、Earlyにかかっていないということはないと思うのですが・・・。

いずれにしても待つだけですね。

来週はずっと出張が続きます(国内→海外→東京)し、金曜日(土曜日の天皇誕生日の代休で会社が休みになります)から北海道に行くことになっています。じっと待っているよりは、気がまぎれていいです。

Georgetownの状況(続)

すぎさんのコメントにもあるとおり、GeorgetownのStatus Checkが利用できなくなっています。結果は12月15日までに発送するということですので、Statusが"Decision"に変わったのと実質的には同じだという理解をしておきます。

ぶんぶんさんも書かれていますが、「12月6日発送で12月11日に到着した」(どこの国宛に発送されたものか確認していませんが、アメリカではないだろうと思います)という例もあるそうですので、12月15日に発送されたとしても到着するまでに少し時間がかかるかもしれませんね。あまり気を揉むのもイヤなので、12月22日頃に結果が届くだろうと想定して待つことにします。

その頃にはColumbiaの結果も待ち始めているのでしょうか・・・。

Georgetownの状況

LLM GuideのDiscussion Boardによると、既にGeorgetownはadmissionを出しつつあるようですね。Georgetownからの結果連絡はFedExで届くことになっていて、e-mailでの連絡はないようです。StatusがDecisionに変わってからFedExが届くまで1週間程度かかるようです。

私のStatusは12月12日朝の時点でまだCompleteのままです・・・。これをどう考えるべきかはよく分かりませんが、どうしてもネガティブな方向に考えが行ってしまいます・・・。こればっかりを気にしていても仕方ありませんので、淡々と待つようにします。果報は寝て待て、です。

出願状況(Northwestern)

NorthwesternがLSACにデータを要求したことが確認できました。NorthwesternのHPで確認してみると、成績・TOEFLの電子データは既に受領しているが、ハードコピーが届くまではCompleteしない、それまでに最大4週間かかる、というようなことが書いてありました。

ぶんぶんさんも書かれているとおり、LSACの出願ページで指示されているPersonal Statementの内容と、NorthwesternのHPにあるInstructionで指示されているPersonal Statementの内容が異なっています。

Northwesternにメールで問い合わせしてみたのですが返事がありませんでしたので、私はInstructionにおける指示内容にしたがって準備したPersonal Statementを提出しました。ただ、ぶんぶんさんの理解とは違って、Instructionは一般的なPersonal Statementのみを準備するよう求めていると理解しました。Instructionは「3つのお題」について触れておらず、最初からハードコピーで出願しようとしている受験生はこのお題については知ることもできないだろうと考えたのです。

とりあえず、LSACからハードコピーのデータが届けばCompleteするという状況になっているようですし、ぶんぶんさんも指摘されているとおり「3つのお題」に答えるのも普通のPersonal Statementを準備するのも内容的にはあまり変わりませんので、一般的なPersonal Statementでも良いのだろうと、勝手に考えています。

出願状況(DukeとNorthwestern)

DukeとNorthwesternから出願書類を受領したとのメールが届きました。

Dukeからのメールには「追加で必要な書類があれば連絡する。ただ、コンプリートしてもその旨の通知はしない」と書いてありました。少し不親切な気がしますが・・・。合否判断は2月中旬から始めるそうです。

Northwesternからのメールには、インタビュー(オプション)とステータスチェックについての説明がありました。ステータスチェック用のアドレスにアクセスして、IDを入力するというものです。合否の通知もステータスチェックのシステムを通じて行うことになるということです。

明日から水曜日まで、また出張です。12月12日ころまでは少しバタバタする予定ですので、ひと段落するころにはGeorgetownのEarlyの結果が出ることになります。早く結果を知りたいような、少し怖いような、微妙な気持ちです。

Duke

一通り願書を出してしまうとやることがなくなってしまいます。先々週くらいから「予想外」に忙しくなっていますので、早めに願書を出してしまっておいてよかったのだろうと思います。来週も月曜日から水曜日まで出張です。

DukeからLSACに成績のリクエストが届いていました。それ以外は進展はありません。とにかく待ちます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。