アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pennからの連絡はまだ

留学できないことになっていても、結果は結果として気になります。もちろん、よい結果が出れば出るほど無念さが募ったりするような気はします。Deaconさんのコメントへの返事にも書かせていただきましたが、気持ちは既に次の目標に向かっていますので、そんなに引きずっていたりはしませんが。

PennはEarlyでの結果が出ずに、通常出願者とともに審査をされています。Pennからのメールには「引き続き待たせることになって申し訳ない。結果は3月1日までに連絡できると思う。」ということが書いてありましたので、そろそろなのでしょうか?一般論としては、あっさり合格する人は結果の連絡も早く届いているように思います。ギリギリまで引っ張られるということは、あまりよい兆候ではないような気もします。

Georgetownのときのようなドキドキ感はもうありませんので、落ち着いてボーッと待つことにします。気付いた時には結果が届いていた、というようなことになりそうです。
スポンサーサイト

Northwesternに合格しました・・・でも

先週末くらいから「そろそろNorthwesternから連絡がくるのでは?」と思って毎朝ドキドキしながらメールをチェックしていたのですが、ようやく連絡がありました。
全部で5通ほどのメールが来ていたのですが、最後の2通は【ビザの取得方法について】というタイトルになっていましたので、他のメールの内容を確認するまでもなく合格していることが分かりました。
その後、Status Checkのページからも合格を確認しました。

次は後回しにされたPennあたりから連絡が来るのでしょうか。ぶんぶんさんによるとMichiganあたりも不合格通知は郵送しているそうですので、Michiganもそろそろくるのかもしれません(弱気)。

残りの結果を待ち続けるのは待ち続けるのですが、一方で私が留学できる可能性はほぼなくなりました。昨年12月以降、留学できる可能性がなくなるような事件がいくつか起こっていたのですが、いろいろ考えた結果、一縷の望みにかけてズルズル行くよりも自ら留学への途を絶って、別の方向を目指したいと思うようになりました。

留学には本当に縁がありません。こんなことになるなら、親の反対を押し切って高校時代に1年間の交換留学にでも行っておけばよかったという気持ちもなくはありません。まぁしかし、それもこれも含めて私の運命なのでしょう。

留学生の先輩(私が留学しない以上「先輩」というのも少し変かもしれませんが)のDeaconさんには、いろいろアドバイスをいただいたり、オフ会にもお誘いいただいたりで、大変お世話になりました。ありがとうございます。
また、ブログ仲間(と私が勝手に思っている)ぶんぶんさん、とまひれさん、すぎさんを初め、今年の夏からの留学を目指している皆さんにも、情報を共有していただいたり、刺激を与えていただいたりで、本当にお世話になりました。ありがとうございます。上位校の結果はまだまだこれからですが、皆さんが希望のロースクールからの合格通知を手にされることを心からお祈りしています。

このブログはすぐに閉鎖せず、残りの結果についても適宜ご報告させていただきたいとは思っています。時間があれば、たまにご訪問いただければ幸いです。

Pennsylvaniaからの連絡

そろそろPennの結果が出る頃だと思っていたら、今朝メールが入っていました。

内容は、「現時点では判断できず、(Earlyではない)一般の出願者と同じベースで判断することになったので、結果は3月1日までに連

絡する」というものでした・・・。

う~ん・・・。ま、待ちましょう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。