アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を学ぶか

LLMで何を学ぶのかも事前にしっかり考える必要があると思います。
1年間の留学で米国法のすべてが身につけられるとは思えません。自らを振り返っても、日本の大学で4年間法律を学んだにもかかわらず、たいしたレベルには到達していませんでしたし、それ以上の成果は期待できません。さすがに大学時代よりも問題意識は高くなっていますし、勉強の効率をあげることは可能だと思いますが、限界があることも認識しています。
一方で、朝から晩まで法律の勉強をしていなければならないかというと、そこまでのこともないようです。留学経験のある友人に聞いたところでは、「最初のうちは大変だけど、コツさえつかめば法律の勉強以外の時間をつくることは可能」ということでした。
ほかのことに煩わされることなく勉強ができる人生最後の機会(大げさでしょうか?)だと思いますので、可能な限りいろいろな勉強をしたいと思っています。
とりあえず、英米法の基礎的な知識と思考法を身につけるというのは最低限の目標ですが、それ以外に、英語のヒアリング・スピーキング能力、比較法的な観点から日本法の理解を深める(そのために、日本の法律の基本書は一通り持っていこうと思っています。)、会計、ビジネス、スペイン語を勉強したいと思っています。
欲張りすぎですね。実際にはこのうちのいくつかができれば十分です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/10-4c90223a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。