アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出願先の追加

上司から、もう少し合格可能性が高そうなところにも出願しておいてはどうか、とのアドバイスをいただきました。かつてご自身が留学する際に、「会社から留学を認めてもらっているのに、留学先が決まらない。」という苦境を経験したことがあるそうで、同じような経験をすべきではないという親心からのアドバイスです。

私としては現在想定している出願先のどこかには引っかかるだろうと高をくくっているのですが、もちろんこの楽観主義には根拠はありません。ここは素直に上司のアドバイスに従おうと思います。

上司とも相談のうえ、とりあえず3校選定し、少なくともそのうちの1校には出願する予定にしています。このロースクールについても既に出願の準備に取り掛かっていますが、実際に出願するのはGeorgetown、ColumbiaのEarlyの結果が出た後の、年明けということになると思います。

合格可能性が必ずしも高いというわけではありませんが、NYUとNotre Dameにも出願することになりました。プリンストン・レビューの資料(過去の合格者データ)を見てみると、例えばColumbiaは不合格でもNYUに合格するというようなこともあるようですので、出願先を広げればそれだけどこかに合格する可能性は高くなるだろうと考えています。

現時点で出願先の候補にあげている学校が14もあります。Application Feeは会社が負担してくれるとはいえ、ちょっと多すぎますね。もちろん、早いタイミングでいい結果が出れば出願しないところも多いのですが、もう少し調整が必要かもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/109-70012d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。