アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソリシターは一旦中断・・・

会社派遣で留学させてもらえるという話が出るまでは、ソリシター(イギリスの弁護士資格)を取ろうと考えていました。
アメリカの弁護士資格を取得している日本人は比較的多いこと、今後もユーロ経済圏の重要性は増し続け、ユーロ圏の弁護士資格は重宝されるであろうこと、ソリシターの場合、途中までは通信講座で勉強できること(ただし、資格取得までにはアメリカの弁護士資格を取る場合と同じくらいの現地滞在が必要になります)などから、アメリカの弁護士資格よりもソリシターのほうがよいと考えていました。
バリスター(法廷弁護士)の仕事は実際にイギリスに住まないとできませんし、英語力にハンデがある純・日本人の私としては当初から想定していませんでした。
米国留学を予定している現時点ではソリシターの勉強は中断していますが、これまでにいろいろ調べたことはある程度参考にしてもらえることもあるかもしれませんので、明日以降いろいろ書いていこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/08/28(日) 00:18:59 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

面白いブログを見つけたなあと思っています。私は2日前にロンドン大学UCLのLLMの最後の試験を終えたばかりのものです。私もLLMが始まった頃から少しソリスターになることに関心があって、CPEのオファーをもらったのですが、お金のめどがつかずにやめることにしました。CPEやLPCの学費と生活費をどう捻出するか、結局答えが出なかったのです。
ローファームからのスポンサーシップも考えましたが、多くの優秀なイギリス人が激しい競争をする中で、英語にハンデのある日本人が、これを補って余りうる自分のセールスポイントを作るのは難しいなあと思っています。
東京に帰って働きながらLLBを取ったり貯金をしたり、時間をかけてスポンサーを探したりして、1年か2年後くらいにLPCのためにイギリスに戻ってこようかなあとかまた考えています。まあ長くて苦しい道のりではありましょうが。資格を得るまでに5年もかかってしまう。やはり気持ちが持たないかな。
では!

  • 2005/08/28(日) 21:42:57 |
  • URL |
  • Aya #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/09/16(金) 11:44:09 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/11-4ff7fac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。