アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出願状況(Cornell)

Virginiaの出願準備を進めようと思っていたのですが、何気なく始めたCornellの準備の方が先行してしまいました。エッセーも750wordsまで短縮していますので、再度確認してsubmitしたいと思います。

実はCornellはon-line出願ができないと勝手に思い込んでいたのですが、昨日再度確認してon-line出願が可能だということに気がつきました。いずれにしても推薦状は郵送で送ることになりますので、on-line出願をしても手間・費用の面ではさほど変わりはありませんが、折角ですのでon-lineで出願することにしたいと考えています。pdfファイルで出願書類を作成していましたので、その分の手間は無駄になってしまいますが・・・。

次は本当にVirginiaに取り掛かろうと思います。残りはNorthwestern、Duke、Minnesotaです。

ColumbiaとPennからCompleteの通知が届きました。ColumbiaはEarlyとして処理してもらえるのかどうかについては記載がありませんでしたので、どうなっているのかはよく分かりません。「11月1日までの消印」という条件は満たしていますので大丈夫なんでしょう。PennのEarlyは12月1日ですから、こちらのほうは確実に大丈夫です。

Columbiaは年内、Pennは2月8日が結果通知の期限になっていますので、まだまだ先という感じですね。

Columbia、Penn以外は特に進捗はありませんでした。

NYUについては、大学の先生の推薦状が上がってきませんので、そろそろ善後策を考えようと思い始めました。推薦状を上司からの1通にするのもありですが、仕事でご一緒させていただいているアメリカ人弁護士から「必要なら推薦状を書いてあげるよ」というありがたいオファーをいただきましたので、甘えさせていただくのもいいかな、と思っています。この弁護士は、アメリカ人弁護士の中でもフィーが高い部類に入る人なのですが、推薦状の準備にかけていただく時間を考えると「プラチナ推薦状」みたいな感じになりますね。もちろん、お金を払って推薦状を書いてもらうわけではありませんので、あくまでも「机上の計算」です。「プラチナ推薦状」とはいえ神通力があるわけではなく、過去に書いてあげた人でいいところに合格した人も残念ながらそうでない人もいるそうです。まぁ、当たり前です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/120-94dd960f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。