アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Northwesternに合格しました・・・でも

先週末くらいから「そろそろNorthwesternから連絡がくるのでは?」と思って毎朝ドキドキしながらメールをチェックしていたのですが、ようやく連絡がありました。
全部で5通ほどのメールが来ていたのですが、最後の2通は【ビザの取得方法について】というタイトルになっていましたので、他のメールの内容を確認するまでもなく合格していることが分かりました。
その後、Status Checkのページからも合格を確認しました。

次は後回しにされたPennあたりから連絡が来るのでしょうか。ぶんぶんさんによるとMichiganあたりも不合格通知は郵送しているそうですので、Michiganもそろそろくるのかもしれません(弱気)。

残りの結果を待ち続けるのは待ち続けるのですが、一方で私が留学できる可能性はほぼなくなりました。昨年12月以降、留学できる可能性がなくなるような事件がいくつか起こっていたのですが、いろいろ考えた結果、一縷の望みにかけてズルズル行くよりも自ら留学への途を絶って、別の方向を目指したいと思うようになりました。

留学には本当に縁がありません。こんなことになるなら、親の反対を押し切って高校時代に1年間の交換留学にでも行っておけばよかったという気持ちもなくはありません。まぁしかし、それもこれも含めて私の運命なのでしょう。

留学生の先輩(私が留学しない以上「先輩」というのも少し変かもしれませんが)のDeaconさんには、いろいろアドバイスをいただいたり、オフ会にもお誘いいただいたりで、大変お世話になりました。ありがとうございます。
また、ブログ仲間(と私が勝手に思っている)ぶんぶんさん、とまひれさん、すぎさんを初め、今年の夏からの留学を目指している皆さんにも、情報を共有していただいたり、刺激を与えていただいたりで、本当にお世話になりました。ありがとうございます。上位校の結果はまだまだこれからですが、皆さんが希望のロースクールからの合格通知を手にされることを心からお祈りしています。

このブログはすぐに閉鎖せず、残りの結果についても適宜ご報告させていただきたいとは思っています。時間があれば、たまにご訪問いただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます。。。

まずはNorthwestern合格おめでとうございます。

でもショックです。いろいろな事情があったのだとは思いますが、ここまで来て留学できないとは...何と言っていいか...本当に残念ですね。
新しい方面でのbibliophageさんの成功を心からお祈りしています。

このようにしてお知り合いになれたのも何かの縁だと思います。これで終わりというわけではなく、高校および大学の先輩として今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。

  • 2007/02/22(木) 18:36:27 |
  • URL |
  • とまひれ #-
  • [ 編集]

ご無沙汰してます。

Northwesternおめでとうございます。しかし…。

驚きました。合格通知を受け取り本当の意味での留学準備を間もなくという段階でのこのような結末にただただ驚き、そして、bibliophageさんのブログを一緒に読ませていただいてきた私の妻ともどもショックを受けております。私はbibliophageさんをブログ仲間のみならず(勝手に)ライバルと思ってエッセイ作成はじめ出願手続きを頑張ってきました。

ここまで積み上げてこられたことは決して無駄ではないと思いますし、今後のご活躍をお祈り申し上げます。

とまひれさんも書かれましたが、こうしてお知り合いになれたのも何かの縁だと思います。大学のそして、企業法務の先輩として今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 2007/02/22(木) 22:18:56 |
  • URL |
  • すぎ #-
  • [ 編集]

何と言っていいのか分かりませんが・・・

まずはNorthwestern合格おめでとうございます。私はWaitingだったので、本当に素晴らしいと思います。

今回のお話については、何と言っていいのか言葉が見つからないのですが、同じ受験仲間・ブログ仲間として、ここまでこぎ着けるための苦労は容易に想像がつきますので、本当に心中お察し致します。

また、留学に行くことが許される状況というのは、恵まれた状況なんだな、ということを改めて感じました。私は幸い行けそうな状況のため、そのありがたみを忘れがちですが、折角の機会を無駄にしないよう、精一杯頑張らねばと心を新たにさせていただきました。

すぎさんもおっしゃっているように、この出願プロセスでの苦労は決して無駄ではないと思います。この過程で得られたものを更なる糧として、今後益々のご活躍をお祈り致します。

そして、たとえ留学には行かないとしても、ブログ仲間・受験仲間として共に頑張ってきたことには何の変わりもありませんので、共に戦った「仲間」として、今後ともよろしくお願い致します。

  • 2007/02/23(金) 18:28:50 |
  • URL |
  • ぶんぶん #-
  • [ 編集]

はじめまして。

ぶんぶんさんのページから飛んでこちらもちょくちょく拝見させていただいておりました。年代も境遇も似ているので、陰ながら励みにさせていただいておりました。私も、実際に渡米できるかどうか、さまざまな事情からいまだ本当に確実ではないので、お気持は痛いほどわかるつもりです。bibliophage様の選択はいろいろなご事情を考慮した末だと思いますので、私がとやかく言えることではないと思います。ただ、もし少しでも可能性があるのであれば、と思います。留学するにせよしないにせよ、見事に何校も合格されているという事実は、きっとこれからの自信につながるのだと思います。本当に今回のご決断には涙が出る思いです。

  • 2007/02/25(日) 23:40:55 |
  • URL |
  • のろまの亀 #-
  • [ 編集]

ありがとうございます

とまひれさん、すぎさん、ぶんぶんさん、のろまの亀さん、暖かいコメント、本当にありがとうございます。
留学できないこと自体は、私にとって本当に悲しいことなのですが、これを受け入れた上で自分の人生の進展を考えなければならないと思っています。
会社派遣による留学の途が途絶えたということが理由というわけではありませんが、再度転職することを決意しました。新しい会社でも法務の仕事をすることになっていますが、数年経ったところで経営マネジメントを志向する方向に舵を切っていきたいと勝手に考えています。そのためには、ロースクールに留学するよりも会社の中できちんと仕事をするほうがプラスになると考えています。
とはいえ、少なくとも数年間は海外案件を含めて法務の仕事を続けることになりますし、場合によってはもう少し長く法務の仕事をする可能性はありますので、米国法を含めた英米法の勉強は続けていきたいと思っています。皆さんが留学されてからの情報も参考にさせていただきたいと考えていますので、是非ブログ等を通じて情報をいただければと思っています。
のろまの亀さんにコメントいただいたとおり、今回出願をして合格通知をいただけたことは、ある程度の自信になるだろうと思っています。私にとっても本当にいい勉強になりましたし、今後若い人を留学に送り出すことができるとすれば、その際にも活かすことができる経験になるだろうと思っています。
私の気持ちは既に次の職場でいかにいい仕事をするかというところに向かっています。皆さんが留学して得るものは非常に大きなものだと思いますが、今後数年間の仕事の中で、同じくらい大きなものを得ることができるよう頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、皆さんの留学が実り多きものとなるよう、また、留学中に得られたものがその後の仕事の中で最大限活かすことができますよう、心からお祈りしております。

塞翁が馬

まずはおめでとうございます。
人生とは判らないものですね。ただ、今までなさってきたことが無駄になることはなく、必ず将来生きてくると思います。
そんなこと、bibliophageさんは百もご承知のことと思っていますが…。

ブログを通じてお知り合いになれたのも何かの“ご縁”でしょう。これからもよろしくお願いします。
お互い、頑張っていきましょう!

  • 2007/02/27(火) 00:22:53 |
  • URL |
  • Deacon #-
  • [ 編集]

ご活躍をお祈りします

おめでとうございます。でも、残念です。
出願は大変な作業ですし、NWなどに合格しながら、あきらめるのはさぞかし苦渋の決断だったことでしょう。
新しい環境でのご活躍をお祈りします。

私も過去に留学しておけばよかったという思いを抱え、今回を逃すと次は分からないという状況での準備です。
学費等のハードルも高いのですが、何とか実現したいと思っております。

bibliophageさんのお言葉は重いです。ありがとうございます。

  • 2007/02/27(火) 05:39:42 |
  • URL |
  • Napoleon #-
  • [ 編集]

ありがとうございます(2)

Deaconさん、Napoleonさん、ありがとうございます。

Deaconさんのおっしゃるとおり、塞翁が馬ということなのだと思っています。留学に行けなくなってしまったことについては、現時点でほぼ消化できており、既に次なる目標に向かってスタートを切ったような状態です。根が楽天的なのか、執着心がないのか・・・。もしかすると、あまりにも執着心がなくて自分の希望がかなわないのかもしれません。

Napoleonさん、学費の問題はきっとなんとかなりますよ。是非今回のチャンスを逃さず留学して、更なる高みを目指してください。

皆さんの暖かいお言葉に、本当に感謝しております。ありがとうございます。

HPは是非是非お残しを!!

初めて投稿致します(長くなってスミマセン)。ネットサーフィン中、通りかかったもので‥。

私は日本の旧司法試験受験を長い間続け、昨年から都内某大規模ロースクールに在学、来年修了・新司法試験受験予定の者です(現在、猛勉強中?!)。かつてはさっさと旧司に合格して、でっかい事務所に行って、米国ローへ、と思っていたのですが‥(苦笑)。

年月を重ねていると、諸要素が絡んで勉強だけできる環境を作るのが難しくなってきますよね。でも、その中で、若干年長の方で、こんなに頑張って海外ロー留学の切符をつかんだ方がいるなんて‥。今回は留学を見送る、とのことですが、語学力はじめ、大変優秀な方でしょうから、また近い将来、諸要素が揃ったときに留学なさる機会ができることを祈念しております。

なお、HPは是非長い間お残し頂ければ。正直なところ、頑張れば少し年を重ねていても留学できる!!(かも?)と思う方がたくさんいると思います。私もちょっとびっくり、勇気づけられました!よろしくお願いいたします。

道は違いますが、お互いに頑張りましょう!

ありがとうございます(3)

ガリガリ君さん
はじめまして&ありがとうございます。
私も、大学在学中と就職してからの数年間、日本の司法試験の勉強をしていました。直近でも4年ほど前に(直近というほど直近でもないですが)受験し、過去はそんなに苦労しなかった択一で不合格となって限界を感じ、断念しました。

新司法試験も今年からは一段と大変になるようですね。是非頑張ってください。

私自身は目指すべきキャリアの軌道修正を行おうと考えている関係で、アメリカのロースクールへの留学は現時点では考えていませんが、コメントいただいたとおり機会があれば再度挑戦することも選択肢としては残しておきたいと考えています。

暖かい励ましのお言葉、本当にありがとうございます。頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/137-5423b3e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。