アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン大学(通信)入学の条件

ロンドン大学法学部の通信コースに入学するためにも、ある程度の条件があります。

まずは学校の成績が必要です。入学要綱には高校時代の成績についての基準が記載されていますが、日本とイギリスの教育制度は異なりますので、それを見ても高校の成績がどの程度であれば受け入れてもらえるのか、よく分かりません。
私自身は日本の大学を卒業していますので、大学の成績証明を願書の添付書類として提出しました。これで受け付けてもらえました。
出願すれば、入学許可を得るためには何が必要かを大学側から教えてもらえることになっています。必要と思われる書類の準備が整った段階で、とりあえず出願してみることをオススメします。

また、英語力も必要になります。TOEFLの場合は、CBT237(Writing 4.5以上)が要求されています。IELTSでもいいのですが、IELTSについての情報は少ないので、TOEFLの方が対応しやすいと思います。なお、正確にはIELTSの成績が求められていて、TOEFLでも受付可という書き方になっています。イギリスの大学ですので当たり前といえば当たり前ですね。

後は願書を指示通りに埋めるだけです。志望動機を書く欄もありますが、アメリカのロースクールやビジネススクールの出願時に求められるような高度な内容でなくとも大丈夫なようです。私も「日本の会社もグローバルに展開しているので、会社の法務で仕事をやるには英国法の知識が必要だ」というようなことを簡単に書いただけですが大丈夫でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/19-d57e1915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。