アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースクールでの履修科目

ロースクールでどんな科目を履修するかもいろいろ考え始めています。とりあえず、法律系の科目で履修したい科目はこんな感じです。
bankruptcy
corporate governance
corporations
corporate finance
securities
taxation
contracts, torts, real property
constitution
international transaction
civil procedures
copyright
Barはやっぱり大変そうなので、最近は少し日和って、可能な限りBarの科目を履修しようかと考えています・・・。
スポンサーサイト

コメント

科目

こんばんは。9月からボストンにあるBoston UniversityのLLMに通うべくサマースクールに通っているものです。
既にご存知とは思いますが、進学される学校によっては、LLM生にContracts,Tortsという基本科目(ロースクールのJDの1年生が必修として取る科目)の履修を認めないところや、認めてもJD優先で席がなければ取れないところ、逆にこれらの科目を1つ以上取ることを義務付ける学校、と学校によって差異があるようなので、取りたい科目が決まっているのであれば、その辺りについても出願先選定の際に勘案されることをお勧めします。
それと、科目数が多いですが、1年間又は1学期間に取れる単位数の上限も学校によっては存在するということ及び応用科目については、基礎的な科目の履修が前提になっているもの(例えばCorporate Governanceの科目ではおそらくCorporationsの履修が条件になっていることが多いと思います)があることも付言しておきます。
ちなみに、私の場合、9月からの学期では必修2つ(アメリカ法入門+リサーチ&ライティング)のほかはContractsとCorporationsを取っただけです。それ以上はWorkloadが高くなりすぎるので止めた方がよいとのアドバイスを卒業生及びこちらの学校の留学生担当ディレクターに言われて止めました。ご参考までに。
何かと大変でしょうが頑張ってください。

  • 2005/08/12(金) 02:42:23 |
  • URL |
  • dtk #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/20-b958f724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。