アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL Structure/Writingのスコア

TOEFLを受験することにしてからは、エッセー等の準備は横においてTOEFLの勉強ばかりしています。
TOEFLの点数は足切りにのみ使われるのだろうというのは理解できますが、点数が高くて困ることはないだろうと思いますので、高得点を狙っています。
リーディングはそこそこできると思いますし、先日も書いたとおり最後は日本語力の問題になってしまいますので、現状以上にスコアを伸ばすことは難しいと思っています。
リスニングは、試験までの1ヶ月間で急激に力をつけられると考えるのは現実的ではありません。自分の力がきちんと発揮できるように耳を慣らしておく程度ですね。
点数を伸ばせるとすればStructure/Writingのセクションです。TOEFLとは関係なく英語の文章に触れるように心がけていましたので、昔使っていた文法の本TOEFL test 620点―実戦型文法完全制覇マニュアルを軽く見直す程度で十分かと思っています。
後はwritingですね。writingの本を読むのと、writing topicsを使って構成を考える練習をやっていきます。あまり考えたこともないようなトピックスに関して自分の立場を決めて、かつ自分の立場を補強するポイントを2つ・3つ考えるというのは、なかなか大変です。大変だからこそ事前の準備が有効なのだと考えてがんばります。
writingのスコアをあげると全体のスコアにどれくらい影響があるかということについて、テーブル
にまとめられたものがあります。CBTではテストが終わったときにすぐ結果が出るんですが、Structure/Writingだけはレンジで示されます。writingのスコアがどれくらいならS/Wのスコアがどれくらいになるか、というのが示されています。受験されたことがある方はお分かりいただけると思いますが、縦がStructureのスコア、横がWritingのスコアです。100%ということはありませんが、大体あってるようです。参考にしてみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/31-0f11121b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Avril Lavigne(アブリル・ラヴィーン)((笑!!´∀`))

今日はTOEFLの予約を済ませました今月末に予約したんやけど希望日がもうすでに満席状態でしかたなく希望日の日前の日に予約しましたTOEFLを受ける方は早く予約してくださ~いWhat's up?ケイトの英語版Blogです ちょこっと....

  • 2005/09/08(木) 11:40:46 |
  • ~ケイトの心のドアをそっと開けてみよう~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。