アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強時間

子供が起きている時間は家で勉強はできませんので、勉強時間をいかに確保するかはひとつの課題です。
子供ができるまでは夜中2時くらいまで本を読んだりしていましたが、親が寝るまで子供が寝てくれませんので、このパターンは使えません。
今は朝早めに起きて勉強するようにしています。5時:起床、5時半:家を出る、7時前:会社の近くに到着する、というパターンです。電車に乗っている往復2時間半と、会社の近くに着いてから出社時間までの1時間半が今の勉強時間です。土日は家族サービスのためにあけていますので、勉強はしていません。
少ないというのは自覚しています。会社からの指示により留学は単身で行くことになっていますので、留学中は「24時間年中無休」くらいの勢いで勉強しようと思います。
今は朝早く起きて勉強していますが、昔から朝が強かったわけではありません。加齢とともに目が覚めるのが早くなったというのもありますが、意識と生活習慣次第だと思っています。「朝起きれるかどうかは意識と生活習慣次第だ」という考えになったのには、実はきっかけがあります。
もう10年くらい前になりますが、仕事の関係で他社の方とともに海外に出張に行ったことがあります。朝から晩までのミーティングが何日か続き、ある朝とうとう寝坊をしてしまいました。そのときに一緒にいた他社の方から言われたのが次の一言。
「法学徒さん、朝起きられるかどうかというのは、疲れているとか血圧が低いとか、そういうことは関係ないんです。朝起きられないというのは要はやる気が足りないんです。」
すごくショックでしたが、おっしゃってる内容はまさにそのとおり。そうか、やる気の問題なのか、と考えるとむしろ朝起きるのが苦痛ではなくなりました。多少眠くてもやる気があれば起きることはできますので、試してみてください。
問題は、毎朝毎朝やる気が持続するかという点と、朝は起きることができたとしても、昼間の時間に眠くなるという点ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/32-a03f7331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。