アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック・・・

先日、上司から「留学は1年延期だ」といわれました・・・。
会社の状況やその他もろもろを考えると十分予想はできたのですが、出願時期も迫ってきていたので「もしかすると、このまま行けるかも」と淡い期待を抱いていました。甘かったです・・・。
1年延期という話でしたが、結局行けなくなる可能性も高いと思っています。仕方ないですね。留学したいという気持ちは今も変わりはありませんが、留学しなくても実力をつけていくという努力を続けていきたいと思っています。
もちろん、1年延期で留学させてもらえるようなら喜んで行かせてもらうつもりです。
バーターというわけではありませんが、TOEFLの受験料を2回分会社で負担してもらえることになっています。まずは英語の勉強をして、満足できるようなスコアを出しておきたいと思います。iBTはやはり負担ですので、iBTが導入される前に受けるつもりです。ETSの情報によると日本でiBTが始まるのは2006年5月からということのようですね。4月末までがタイムリミットです。頑張ります。

【2006年2月20日追記】
留学延期の通告を受けてから4ヶ月ですね。もう随分前のような気がします。
紆余曲折を経て自分なりの気持ちの整理はできていますし、それなりに前向きに取組んでいます。いろいろありますが、頑張ってやっていきたいと思います。
いま上の文章を読み返してみても、さほどダメージを受けているような感じはしませんね。私自身海外に縁がないということをこれまでの人生で実感していましたので、今回の留学についても「いずれ取り消されるかも・・・」と感じていたからかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/44-056c544d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。