アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自費留学の費用の捻出

最近、自費留学を真剣に考え始めました。
問題は留学資金をいかに調達するかということですね。先立つものがなければ話になりません。
国の教育ローンやロースクールが提供するローンは利用可能ですね。今、住宅ローンを払っているのですが、銀行と交渉して留学期間中の支払猶予を受けるというようなことも可能ではないかと考えています。会社を休職して自費留学ということになると、帰国後復職することが前提になりますので、場合によっては会社から借りられる可能性もあるのではないかと考えています。これも交渉次第でしょうか。
あまりやりたくはないですが、最後の手段としては親・兄弟から借りるというのもありえます。借金すると友達をなくすというような話もありますが、親・兄弟はなくしたりしないでしょう。肩身の狭い思いをするのは我慢しなければいけません。
やや楽観的に過ぎるような気もしますが、強く願えば道は開けるだろうと思っています。

【2006年2月15日追記】
教育ローンにどのようなものがあるか調べてみました。
教育一般貸付は上限200万円
年金教育貸付は上限100万円
ろうきんの教育ローンは上限500万円
そのほかにも、銀行もいろいろな教育ローンを提供しています。もちろん、制度自体にも年収などいろいろな制限がありますし、借りるには審査もありますので、単純に合計した金額を調達できるというわけではないでしょうが、ある程度まではローンで調達することも可能かなというところだと思います。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

ロースクールを検索していたら、このブログを見つけて立ち寄ってみました。
ロースクール進学希望のpandaです。
ロースクール受験大変ですね。
がんばってください。
私の夫はアメリカ人で弁護士です。
(アメリカ西海岸在住です。)
東海岸(特にボストン)は、勉強するのに最適の街です。
治安も結構よくキレイで、ご家族がいるならもってこいです。
冬は死ぬ程寒いです、、、。
海が凍りますよ。
でも、物価が高いのは難点、、、。
私の主人が言うには、日本人にとってバーエグザンはさほど難しくないそうです。
日本人は受験慣れしているので、コツさえつかんで、英語に問題がなければNYバーはLLMでもすんなりパスしているようですよ。
カリフォルニアバーは、結構難しいそうですが。
いい学校にパスするといいですね。
また遊びにきますね。

  • 2006/01/16(月) 12:32:26 |
  • URL |
  • Panda55 #-
  • [ 編集]

はじめまして

pandaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
出願準備はやっぱり大変ですね。まずはTOEFLです。5月以降は日本でもiBTが始まり、スピーキングもやらなくてはいけません。スピーキングは重荷なので、少しせこいですがCBTで受験できる4月中に目標スコアに到達できるようにしたいと考えています。いい学校に行った人はやはりTOEFLのスコアも高いですから。
子供の教育問題その他もあり、行くとすれば単身ということになります。日本に近い西海岸のほうがいいかな、とは思っています。とはいえ、学業優先ですので、合格できた学校の中から私にとって一番いいところを選ぶということになるのだろうと思います。
最近は仕事が忙しくてなかなか更新できていないのですが、また折を見て遊びに来てください。励みになります。
では

  • 2006/01/16(月) 23:40:24 |
  • URL |
  • 法学徒 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/48-6e46a741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。