アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFLの結果

予定通り先週の土曜日(3月11日)にTOEFLを受けてきました。
3月6日からの週は非常に多忙でして、睡眠不足が解消できないままの受験で非常に不安ではありました。
結果はL 25、S/W 12-29、R 27で、合計213-270でした。
それぞれのセクションで、あと1点ずつくらいほしいところです。言い訳になりますが、寝不足が影響してしまったのかな、とは思います。どうしても集中力が途切れてしまいますので。
もう一回は会社の費用負担でTOEFLを受験させてもらえますが、今のところどうするか思案中です。Wの結果次第ではこれで打ち止めでもいいかな、とは思っています。

今回の試験の準備では、ライティングに重点を置いていました。これまでは、試験終了時に表示される段階で既に1点減点されていた(S/W 12-28か13-29でした。要は試験終了時点で既にWは満点ではないということが明らかだったということです。)のですが、今回はWも満点の可能性があるということです。それだけでも十分満足しています。
内容についても、公開されているサンプル問題に載っている問題が出されました。一応考えていた問題でしたし、サンプル問題の中では私にとって比較的書きやすい問題でしたが、それでも完全に自信をもてるような回答を書くことはできませんでした・・・。難しいですね。
とはいえ、準備の効果は実感していますし、そこそこの手ごたえはありました。再度受験することになれば、サンプル問題のすべてについて、ある程度骨子を準備するということをしていきたいと考えています。

Rについてはだいぶ見直しをして完璧だと思ったんですけどねぇ。29くらいなら納得できるんですが、27とは・・・。文章のトピックスの1つが私のなじみのないものだったので、きちんと読めていなかったのかもしれません。ETSは背景知識の多寡は点数には影響しないということを言っているようですが、やはり影響しますよね。まぁ、それも仕方ないですけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/57-f3e0e0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。