アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFLの結果

3月11日に受けたTOEFLのスコアが帰ってきました。L 25、S/W 26、R 27(W 4.5)で、合計260でした。
「手ごたえがあった」と書いた後でお恥ずかしい限りですが、Writingは4.5でした。Writing対策を中心に準備に取組んでいたんですが、結局(少なくともスコア上は)効果はなかったということですね・・・。
ロースクールへの出願を考えても、TOEFLのスコアが問題になるというレベルではないようですが、もう少し高いスコアがほしいような気もしています。iBTになると明らかに負担が増えますし、4月中にもう一度受けようかな、とは思っています。ただ、TOEFLを受けるのはすごく疲れるんですよね。挫折するかもしれません・・・。

話は全然変わりますが、もうすぐ毎年恒例(といっても、転職組の私にとっては今回で2度目ですが。)の上司との面談あります。その場で上司に「来年の夏から社費で留学させてくれないなら、会社を辞めてでも自費ででも留学する」と宣言をしようと考えています。実は既にメールでその旨を伝えてしまっています・・・。
私も長らくサラリーマン生活を送ってきましたので、会社や上司を脅しても何もいいことなどないというのは十分承知しています。とはいえ、仮に自費で行くとしても、急に会社を辞めて迷惑をかけるのは避けないといけないとも考えて、話をしておくことにしました。個人的には脅したわけではなく、今の気持ちをなるべく正確に伝えたつもりなんですが、うまく伝わるかどうか・・・。

今の会社の給料は安いです(この部分は正直つらいです・・・)が、仕事はそこそこ面白いですし、特に今の時点で辞めたいと思っているわけではありませんので、私の気持ちとしても非常に複雑です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/58-a6e3cd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。