アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の2週間(Orientation in the U.S. Legal System)

既に書いたように、私が参加しているサマースクールは3つのパートに分かれています。最初が"Introduction to Legal English"(2週間)で、これは既に終わりました。7月24日(月)から始まるのが、"Orientation in the U.S. Legal System"(2週間)です。これが終わってから、"Legal Research and Writing"(1週間)という構成になります。
この"Orientation in the U.S. Legal System"がこのサマースクールの本体ということになっているようです。何人かはLegal Englishだけで帰ったのですが、来週から新たに11人が加わり総勢46人になるということです。新たに加わるのはインド人がほとんどだということです。教室が小さく38人でも窮屈だったのですが、46人になるとどういうことになるのやら、と今から少し心配です。
"Legal English"は退屈だったのですが、"Legal System"のほうはそんなことはなさそうです。既に宿題も出ています。テキストは、Law in the United States: Cases and Materialsです。今回はこの本自体ではなくコピーを渡されています。
新たに加わる方のために、ということもあるのだと思いますが、来週の月曜日の午前中は授業がなく、午後も1時から3時まではテキストを読む時間になっています。授業は3時から4時半まで。授業は1時間半しかないのですが、22ページ分のテキストを読むことになっています。テキストは昨日もらっていますので、今日ざっと読んでみました。ざっと1回読むだけであれば2時間あれば十分ですが、中身を理解しようと思うと2度3度読む必要があります。月曜日までにはまだ時間がありますので十分間に合いますが、1時間半の授業にこれだけ準備の時間が必要ということは、火曜日以降は終日授業となりますので準備は相当大変になりそうです。
"Legal English"は退屈だ、などと書いたくらいで、ハードな授業は望むところです。が、本当に準備が間に合うのか少し不安になるところもあります。あまり予習を熱心にやるタイプではないのですが、1週間分くらいは先に目を通しておいて、さらに授業の前日に該当部分を読み返す、というようなことをやろうかとまじめに考えています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/65-bd5155ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。