アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出願戦略(というほど大げさではないですが)

現在はそんなに仕事が忙しくないということもあり、留学関係の手続き・準備を進めています。

TOEFLについては後1週間しかありませんが、1週間でできる範囲で準備をして、体調を万全に整えて挑みたいと思っています。自己ベスト更新ももちろんですが、先日も書いたとおり「コロンビア基準」のクリアを目指したいと思います。

そろそろ出願要綱が出揃ってきましたので、出願予定の(出願するかもしれない、といった程度の意味合いです)ロースクールの締切日を確認してみました。
早いところではColumbiaのEarlyが11月1日締切り、12月末までに合格通知を発送する、とあります。またGeorgetownのEarlyは11月15日締切りで、12月15日までに結果が連絡されるということです。
もともとこの2校には出願する予定でしたので、どちらもEarlyで出願しておきたいと考えています。どちらかに合格すれば、その後の出願校を減らすこともできるのも、Earlyで出願するメリットだと考えています。
他で早いところは、NYUとPennsylvaniaが12月1日締切りですね。Michigan-Ann Arborは1月3日です。こちらの3校については、Columbia、GeorgetownのEarlyの結果が届く前に出願をしておこうかと考えています。その後はEarlyの結果次第ですね。

今のところ、ランキングを見て出願先を考えるという極めて乱暴なことしかやっていません・・・。私の興味は特殊な領域に特化しているというわけではありませんので、こういう考えでもいいかな、と思っています。もちろん、実際に留学先を決める際には、合格通知をもらえた学校の中からよく吟味するつもりではあります。現時点では、MBAの授業も取れる(とHPに書いてありました)Pennに興味があったりします。

企業法務で働いていますし、留学後も企業法務で働き続けることを前提として考えていますので、契約法、会社法(コーポレート・ガバナンスも含めて)、独禁法、製造物責任法、民事訴訟法、M&Aあたりに興味があります。M&A関連ではPost Merger Integration(PMI)に興味があるんですが、これはロースクールというよりビジネススクールの科目なんでしょうね。ビジネススクールの科目でもいいので、PMIについてのコースが取れるところがあればいいなぁと思ったりしています。もちろん、この部分の優先度はさほど高くありませんが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/76-2c839379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。