アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出願先ほぼ確定(?)

出願先について上司に相談したところ、いくつかのコメントを受けました。コメントの内容は、①会社から支給される生活費には上限がある(しかも、かなり低い・・・)ので、生活費が高いニューヨークの大学(ColumbiaとNYU)は避けるべき、②LL.M.終了後にはNY Barを受けるのだから(NY Barを受けるのは、上司からの要望事項です)、なるべくNY Barの勉強がしやすい大学を選択すべき、従って、生活費もそこそこ高く授業が大変なハーバードは避けるべき、ということでした。

先日も書いたとおり、私自身は基本的にはGeneralな勉強がしたいと考えており、学校選択に強い希望があるわけでもありませんので、上司のコメントを容れて出願校を選択しました。

Georgetown
Pennsylvania
Michigan - Ann Arbor
Virgnia
Washington - Seattle
Duke
Cornell
Northwestern
Iowa
Illinois
Minnesota

この中ではPenn、Michiganは、学内の他のgraduate school(ビジネススクール等)の授業を受けることもできるということが、HPに書いてあります。Pennはビジネススクールも有名(Wharton)ですので、非常に惹かれるものがあります。

GeorgetownもPennもEarlyでの出願を考えています。Washington, Seattleは志望度はあまり強くないのですが、11月1日までに出願することが推奨されていますので、一応11月1日までに出願しようと考えています。やはり一番怖いのは、どこのロースクールからも合格通知をもらえないという状況です。Georgetownの結果次第では、その後の出願先を変更することも考えています。具体的な学校名は書きませんが、上記の中には「滑り止め」と考えているところもあります。「滑り止め」から合格通知がもらえないとショックですよね・・・。

Columbiaを出願先から外したことでTOEFLを受ける必然性はなくなったのですが、折角申し込みましたのでとりあえず受けてこようかと思っています。もちろん、受ける限りは現在のスコアを更新できるように頑張ります。あまり自身はありませんが・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/77-bbd5abdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。