アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教養課程の成績

LSACには学部時代の成績表は送付していたのですが、教養課程の成績表は出願には不要だと(勝手に)考えて手配をしていませんでした。

LSACのホームページから自分の成績証明(LSACが作成したもの。出願先に送付されるものと同じ形式のようです)が見られるのですが、そこに「○○大学(私の出身校)の卒業生は通常1・2年で一般教養科目を取っているはずだが、この出願者(私のこと)は1・2年次の成績表を送ってきていない。」などと思いっきり明記してありましたので、あわてて教養課程の成績証明書を取り寄せました。

ただ、その成績の悪いこと悪いこと。語学・体育も含めてほとんどがCでした・・・。確かに「落とさなければいいや。」という安易な発想をして「可」狙いで試験を受けていたのは事実なんですよね。当時から「将来留学するには学校の成績がよくないとダメだ」というような話は聞いていたのですが、こんなことになるなら、もっときちんとやっておけばよかったと、いまさらながら後悔しています・・・。こんなのを送っちゃうと、ただでさえ低いGPAが底抜けしてしまいます・・・。

せこい話ですが、とりあえずLSACには教養課程の成績表は送らないことにして、出願後に各大学から教養課程の成績表を追加で送るようにとの指示が来てから、泣く泣く送るということにしたいと思います。

大学の成績はいまさらどうすることもできませんので、あきらめるしかないですね。エッセーに集中していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/81-b82c0934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。