アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと怪しくなってきました・・・

会社の状況がちょっと怪しくなってきました・・・。具体的には書けないような内容なのですが、その影響をモロに受けることになると、会社からの派遣で留学に行くことはできなくなりますので、現在は事態の進展を注視しているという状況です。

万一の場合に備えて、善後策を取ることも視野に入れつつあります。

今の会社を休職扱いにしてもらって、何とか自費で行くというのも選択肢の一つです。LL.M.だと奨学金はもらいにくいという話を聞いたことがあって、私自身はそういうもんだと思っていたのですが、ぶんぶんさんも、とまひれさんも、奨学金の申請をされているようですし、不可能というわけではないようですね。その場合には、さらに1年以上留学を遅らせることになりますが仕方がありません。

また、ロースクールへの留学はあきらめて、仕事に必要な知識は仕事の中でつける、足りない部分はロースクールで使用されるテキストを読んで自力でがんばる、というのも選択肢の一つだと思っています。

2番目の選択肢の亜流という感じになるのかもしれませんが、ロンドン大学の通信コースでLL.B.を取るというのもよいかとは思っています。単に自力でテキストを読んで勉強するだけよりは、テストもあるので勉強を継続できる可能性が高いのではないかと思っています。

ロースクールへの留学をあきらめる場合には、ちょっと他にもいろいろ考えないといけないことが出てくるかもしれません。これについては、実際に動き出してから、ここで書くことにします。9月末か遅くとも10月初旬には、少なくとも方向性は確定すると思います。
なんにしても出願準備は進めていきます。結局元通り留学できることになる可能性も(個人的には高くはないと思いますが)残されているのは事実ですし、ロースクールの中には、入学許可をもらっていれば、1年間は留学時期を遅らせることができるところもいくつかはあるようですし。
一方で、善後策に向けた準備も始めつつありますので、少し忙しくなっていますが頑張っていくしかありません。
はぁぁ、今回はさすがに留学できると思っていたのですが、とことん留学には縁がなさそうです。きっと前世で何かあったんだろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

大変そうですね…

すみません。先ほど私のブログでお互い頑張りましょうね、とコメントしたばかりなのですが、何だか、ちょっと大変そうな感じですね。
詳しい状況は分かりませんので、何とも言いようがない部分もありますが、状況がいい方に転がるようにお祈りしております。

  • 2006/09/19(火) 22:33:09 |
  • URL |
  • ぶんぶん #NdhKOZCE
  • [ 編集]

大変といえば大変ですが

励ましのお言葉、ありがとうございます。
確かに大変といえば大変なのですが、企業派遣での留学には行けないというだけで、取って食べられてしまうわけではありませんので、とりあえずは事の成り行きを見守るしかありません。
もちろん、少なからぬダメージは受けているのですが、加齢に伴って、その程度ではへこたれない図太さが身についていますので、まぁ大丈夫です。
事態が好転してくれるに越したことはありませんので、ただただ祈るばかりです。

  • 2006/09/20(水) 12:51:31 |
  • URL |
  • bibliophage #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/82-eddc75e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。