アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Northwesternからinterviewの案内

Northwesternからinterviewについてのメールが届きました。

メールによると、「Northwesternは全出願者にinterviewをするようにしていますので、interviewを受けてください。」ということです。メールは「既にご承知かもしれませんが」("As you may already know")という書き出しで始まっていましたが、私は全然知りませんでした・・・。Northwesternも第一志望群のひとつと位置づけているのですが、まだまだ準備が進んでいません。勉強不足です。

interviewを受ける方法は3通りあります。電話(インターネットで予約すれば、その時間にAdmissions Officeの方が電話をしてくれるということです)、on-campus、off-campus(各国にいる卒業生がinterviewする)、です。

iBTを避けているくらいで正直英語で話すのは苦手ですし、パスしたいという気持ちは強いのですが、一方でNorthwesternはできれば行きたいところのひとつですので、いずれinterviewを受けるということになるのでしょう。TOEFLが終わって一息ついていたんですが、英語の勉強を再開しなければなりません・・・。

どの方法がいいんでしょうか。電話よりも直接会ったほうが、話をしやすいような気はします。見学も兼ねてon-campusというのもいいかもしれません。当然、自費ということになりますが、費用をかける価値があるようにも思われます。

いずれにしても少し先の話ですので、情報収集と準備をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

NWは面接は義務になったんでしょうか? 例年、面接は完全な任意で、面接しなくてもそれ自体は合否に影響しないと聞いていました(そのため、TOEFLのスコア>英会話力の人は、面接は受けない方が合格率が上がるという説もあり)。
いずれにしても、私もNWは受験予定なので、今度サイトでも確認してみます。

  • 2006/09/28(木) 01:13:39 |
  • URL |
  • ぶんぶん #NdhKOZCE
  • [ 編集]

ぶんぶんさん、こんにちは。
書き方が曖昧でスミマセンでした。義務ではありません。NWからのメールを抜粋しますと、"A personal interview is not required in order to apply to Northwestern Law, but we strongly encourage you to consider participating in an interview as part of the admission process."となっています。
「TOEFLのスコア>英会話力」の私は面接を受けないほうがよさそうですね。日本人で「TOEFLのスコア<英会話力」という人もあまりいないような気がするのですが、やはり日本人はあまりinterviewを受けないのでしょうか?皆さん受けられるのであれば、受けておいたほうがいいかなぁ、と思ったりもします。嗚呼、日本人!

  • 2006/09/28(木) 10:07:59 |
  • URL |
  • bibliophage #-
  • [ 編集]

私は、TOEFLスコア>>英会話力であることと、NWのプログラムにはあまりフィットを感じないことから、NWのインタビューは受けないつもりです。ただ、受けないで落とされるとやはり悔いが残るような気もしますので、難しい問題ではありますが・・・。いっそ義務にしてくれた方が踏ん切りがついて良いのかもしれませんね。

  • 2006/09/28(木) 19:47:13 |
  • URL |
  • ぶんぶん #NdhKOZCE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/86-f6cd2e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。