アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSACへの登録

9月16日に受けたTOEFLのスコアが、LSACにまだ登録されていません。

実は、LSACの所在地が分からなかったため、オンライン(=テスト終了後にパソコン上で操作を行うアレです)ではスコアレポートの送付ができず、試験終了後にテストセンターの人に相談して、オフラインでの請求をしていたのです。ちなみに、後で確認したところ、LSACの所在地はPennsylvaniaで、名称は"Law Sch Admission Council LLM"のようです。

家に送付されてきたスコアレポートには送付先としてLSACが登録されておらず、気になってETSにメールで問い合わせてみたところ、『確かにLSACに送っています』と返事がきました。

少しほっとしましたが、LSACで実際に登録されるまでは安心できません。すぎさんは「LSACに成績が登録されるまでは少し時間がかかる」と書かれていましたが、TOEFLのスコアでも同じなのでしょうか。成績を登録するためにはある程度作業が必要だということは理解できるのですが、TOEFLのスコアはそのままインプットすればいいだけですので、そこまで時間がかかるとも思えないのですが・・・。

また、悩みに悩んだ末、教養課程(大学1・2年次)の成績もLSACに送付することにしました。大学の成績(総合)は大幅に悪化することになりますが、それも含めて自分の実力ですので仕方ありません。どのロースクールの出願要綱を見ても「大学時代の成績を全て提出すること」となっていますので、この指示に違反することのほうを恐れました。これ以上悩んでも仕方ありません。今からできるのは、エッセーを少しでもいいものに仕上げることだけですので、エッセーに注力します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/92-9e60f741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。