アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Columbiaへの出願決定

上司とも相談した結果、Columbiaにも出願することになりました。OKがもらえたのは出願までで、その後はadmissionがもらえてから再度相談、ということになっていますが、個人的には大満足です。

早速on-lineでApplication formの入力までは完了しました。エッセーの長さは、"three double-spaced pages"までとなっていますので、大幅に短くする必要があります。

ところで、この"double-spaced"というのが具体的にどの程度なのかよく分かっていません。「大学院留学のためのエッセーと推薦状」には、「double-spacedで1ページに250語程度書ける」と書いてありましたので、これをひとつの目安にしようかと考えています。

Application formの中に、「Columbiaにくるとすれば、どの授業を取るか」という質問があり、回答欄が比較的大きなものになっていましたので、エッセーのなかの"Areas of Interest"の項目の大部分をここに移植しました。これにより、現在のエッセーを大幅に短くすることができますが、それでもまだまだ作業が必要です。

一番のポイントは、大学の先生からの推薦状がもらえるかということになりそうです。昨日、先生には期限を早めてもらうようお願いのメールを出しましたが、今朝の段階では返事をいただいていません。来週前半くらいがタイムリミットになりますので、ちょっとドキドキしています。

LSACにはTOEFLのスコアも登録されていませんし、一般教養課程の成績も昨日普通郵便で送ったばかりです。こちらは、状況を見ながら、LSACとは別に手配することも考えています。

11月1日に間に合わないとしても通常の選考に回るだけですし、Earlyで出すとどれくらい合格しやすいのかもよく分かりませんが、何とかEarlyを目指して準備を進めることにしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donotdisturbme.blog50.fc2.com/tb.php/95-ff2e6a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。