アメリカのロースクールへの留学を目指します

もうすぐ40才になりますが、子供もいますが、さらに自費になってしまうかもしれませんが、何とかアメリカのロースクールに留学したいと考えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Northwesternに合格しました・・・でも

先週末くらいから「そろそろNorthwesternから連絡がくるのでは?」と思って毎朝ドキドキしながらメールをチェックしていたのですが、ようやく連絡がありました。
全部で5通ほどのメールが来ていたのですが、最後の2通は【ビザの取得方法について】というタイトルになっていましたので、他のメールの内容を確認するまでもなく合格していることが分かりました。
その後、Status Checkのページからも合格を確認しました。

次は後回しにされたPennあたりから連絡が来るのでしょうか。ぶんぶんさんによるとMichiganあたりも不合格通知は郵送しているそうですので、Michiganもそろそろくるのかもしれません(弱気)。

残りの結果を待ち続けるのは待ち続けるのですが、一方で私が留学できる可能性はほぼなくなりました。昨年12月以降、留学できる可能性がなくなるような事件がいくつか起こっていたのですが、いろいろ考えた結果、一縷の望みにかけてズルズル行くよりも自ら留学への途を絶って、別の方向を目指したいと思うようになりました。

留学には本当に縁がありません。こんなことになるなら、親の反対を押し切って高校時代に1年間の交換留学にでも行っておけばよかったという気持ちもなくはありません。まぁしかし、それもこれも含めて私の運命なのでしょう。

留学生の先輩(私が留学しない以上「先輩」というのも少し変かもしれませんが)のDeaconさんには、いろいろアドバイスをいただいたり、オフ会にもお誘いいただいたりで、大変お世話になりました。ありがとうございます。
また、ブログ仲間(と私が勝手に思っている)ぶんぶんさん、とまひれさん、すぎさんを初め、今年の夏からの留学を目指している皆さんにも、情報を共有していただいたり、刺激を与えていただいたりで、本当にお世話になりました。ありがとうございます。上位校の結果はまだまだこれからですが、皆さんが希望のロースクールからの合格通知を手にされることを心からお祈りしています。

このブログはすぐに閉鎖せず、残りの結果についても適宜ご報告させていただきたいとは思っています。時間があれば、たまにご訪問いただければ幸いです。

Pennsylvaniaからの連絡

そろそろPennの結果が出る頃だと思っていたら、今朝メールが入っていました。

内容は、「現時点では判断できず、(Earlyではない)一般の出願者と同じベースで判断することになったので、結果は3月1日までに連

絡する」というものでした・・・。

う~ん・・・。ま、待ちましょう。

ずいぶんご無沙汰していました・・・

久しぶりのエントリになってしまいました。お正月は家族に連れ回されて忙しく、仕事が始まってからは仕事が忙しくて、ブログの更新に時間をとることができませんでした。いまは中国の案件を担当させてもらっていて、ほとんど毎週中国に来ています。今も中国にいます。英語の勉強もさることながら、中国語がある程度できるといいなぁ、と思い始めて、以前中途半端に手をつけた中国語の勉強を再開しようかな、などと考えているところです。

正直、出願を完了してしまうとやることがないのも事実です。あと2・3週間くらいでNorthwesternとPennsylvaniaの結果がでるかとは思いますが、それまでは何もなさそうですね。ぶんぶんさんもブログに書かれていましたが、私のところにも今朝Northwesternから「Statusの確認をするように」というメールが入っていたので、「お、もう合格発表か??」と思って確認してみたのですが、Status Checkのページでは何の変化もありませんでした・・・。単なるリマインダーだったようです。

Georgetownの発表のタイミングでは非常にソワソワしていましたが、出願からだいぶ時間が経っていることもあり、留学のことを考えないでいる時間が長くなっているような気がします。とはいえ、発表のタイミングが近づいてくるとまたソワソワするのだろうとは思います。早く落ち着きたい気もしますね。

良いお年を!

一通り出願を終わらせてしまうと、とりあえず待つしかできません。待つだけということもあってあまり書くこともなく、また12月に入ってから仕事が忙しいというのもあり(この1ヶ月で中国に4回出張に行きました・・)、更新をサボっていました。

仕事においても留学の準備(サマースクールに参加させていただいたのも含めて)においても、いろいろ経験をさせてもらった年でした。留学経験者・予定者の皆さんと知り合えたのも、非常に良かったです。

留学関連でいえば、Pennsylvania, Northwesternが1月下旬から2月上旬に結果が出る予定です。通常の審査に回ってしまったColumbiaはもう少し後になるのでしょうか。繰り返しになりますが、もうあとは待つだけです。

年末ギリギリになってしまいましたが、皆さん、本年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。

ほっとしました。

私もGeorgetownに合格していました!

napoleonさん、ぶんぶんさんにコメントいただいたとおり、英語のできない家内でも"Welcome!"と"Conglatulations!"という言葉が書いてあるというのは分かったようです。

非常に落ち着きました。後は、その他のところがどうなっていくのか落ち着いてみていることができます。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。